うなぎ通販なら値段が安いかわすいもおすすめ!

うなぎ通販で美味しいうなぎの蒲焼を食べるなら、種類が豊富で値段がリーズナブルな「うなぎ屋かわすい川口水産」もおすすめです! そこで今回は、国産の特大うなぎ通販でお馴染みのうなぎ屋かわすいさんについて調べたことを書きますね。気になる方は参考にしてみて下さい。

かわすいの蒲焼

かわすいとか川口水産とか出てきますが、「うなぎ屋かわすい」と言うのはブランド名であり、正式名称は、「川口水産株式会社」です。 本社は和歌山県有田市宮原町にあって、従業員数も多くそこそこ大きな会社ですね。 ちなみにブランド名の由来は、最初は川口水産と呼ばれていたようですが、みなさんが親しみを込めて「うなぎ屋かわすい」と呼ばれるので、それをそのままブランドにしたようです。

「川口水産株式会社」の会社の資本金は1千万で、東京オリンピックがあった昭和39年創業のうなぎ通販では老舗の会社になります。
会社の業務内容は下記の通り。
・うなぎの蒲焼きの製造:国産の活うなぎを仕入れてうなぎの蒲焼きを造ります。
・自社で使うたれの製造:川口水産の味を支える焼きたれや添付たれを造ります。
・販売用のたれの製造:業務用のうなぎの焼きたれ等を造ります。
・卸売り販売
・通販店をインターネットで展開中
・来社されるお客さまへの販売
・直営養鰻場を高知県で経営:四万十川以上の清流、仁淀川の流域でうなぎを育てています。

川口水産さんは、直営養鰻場を高知県で経営しています。 場所は高知県高知市春野町森山で広さは約900坪。放養はナント17万匹です。

会社の主な取引先は下記の通り。
・生活共同組合
・株式会社 成城石井
・スーパーマーケットマツゲン
・デリシャス広岡
・スーパーエバグリーン
・いかりスーパーマーケット
・地元和歌山のうなぎ専門店
・地元和歌山の飲食店

うなぎ屋かわすいの公式ホームページを見ればわかりますが、店舗運営責任者は、川口博司さんという方です。 かわすいの電話番号やメールアドレスを知りたい方は、直接かわすいさんのページを見て確認して下さい。
「うなぎ屋かわすい」公式ホームページ

会社としての心がけは下記の通り。
1.従業員が心豊かに暮らせるための、いい会社作りを行うこと
2.お客様に喜んでいただくために、常に創意と工夫を心がけること
3.地域や社会・国家や自然環境に貢献できる企業活動を心がけること

社員としての心がけは下記の通り。
1.気持ち良く働けるようにする
2.基本を大事にする
3.資源を大切にする

と、なっておりました。

うなぎ屋かわすいは、楽天ランキングのうなぎ部門にいつも上位にランキングしているにんきのうなぎ通販専門店です。 楽天の公式サイトではデイリーランキングも掲載中です。うなぎ好きの方はチェックしてみてください。

うなぎ通販安い|トップページに戻る